FC2ブログ

京都・尼崎旅行 落乱*聖地巡礼の段 ~舞鶴編~




詳細は吉村さんとこのブログで。わたしのはなあなあな記録です。
要所要所に飛び出る腐った話。

※腐注意
※自己満
※曖昧な記憶
※事実と異なる
※画像の量半端ない

許せる方のみ追記からどうぞ!








2011090401

二日目!
個別行動の段!
昨日何故綾部に泊まったかというと、わたしが舞鶴で結婚式に呼ばれていたためなのでした。
すごい辺境の地なのに、吉村さん本当にすみません……!
今回の旅行の真の目的はわたしのこの結婚式列席なのでした。
聖地巡礼はおまけだったのよ…知ってた…?

朝早くに起床し、gdgdする。
仮面ライダーフォーゼを二人して観る。が、初回のくせによく分からない。
しかもなんか白い…弱そう…チャラ男…と二人ともよい印象を持てない。
そのままの流れでプリキュアを観る。スイートさんだよ!スイーツ(笑)じゃないよ!スイートだよ!
奏が安心のかわいさ。でもプリキュアの途中でわたしは出発しなけらばならない…つらい…。
慌ただしく一度吉村さんと別れる。
夕方か夜には帰ってくるから!それまで一人でがんばってね!と無責任なことを言いつつホテルを出る。

綾部のホテルには一泊しかしないので荷物をまるっと持って出掛けます。ちょうしんどい。
キャリーの他に結婚式で着るドレスも持っていたのです。
雨の中傘を差し、重たいキャリーとドレスを抱え、綾部駅へ。

2011090402

おうふ、綾部!
でかい荷物を抱えたまま綾部駅を激写。
しかしこれ、いらっしゃいじゃなくてどっちかって言うといってらっしゃいだよな…しくった!
まあ綾部ならちょっと電波な会話でもいいよね!よし、ポジティブ!
駅に着いてまず、階段とエレベーターで悩む。
実は一人でエレベーター乗るの怖い人です。
だってあんな狭くて密閉された空間、恐ろしい以外の何物でもないよ!だがしかしキャリーの重さは耐え難いので仕方なしに一人エレベーターに乗る。
うあああああああああせまいよおおおおおおおおおおおおおおおおこのまま宇宙とか行っちゃったらどうしよおおおおおおおおおうああああああああんんんんんん!!!!!!!
目をぎゅうっと瞑り、エレベーターの中で悶絶。
扉が開くと同時にすごい勢いで飛び出る。
ああ、怖かった。なるべく一人で乗りたくない乗り物です。
そして改札を通ろうとして気付く。
あ、そうだ、ここはICOCA使えないんだ。思い出せてよかった。
しっかり切符を握りしめ、改札を通る。そこでちゃんと舞鶴行きの電車はどのホームから出るのかを聞く。
旅先で分からないことがあったら人に聞く。これ鉄則!
二度確認し、ホームへ降りる。今度はエレベーターには乗らない。階段頑張った。
ホームに停車中の電車。これに乗れっていってたよな…でも時刻表にこの電車なくないか…?と不安を抱えつつもドアの前に立つ。
が、しかしドアが開かない。
ああ!ここもボタンだ!恥ずかしい!
ドアの横っちょについているボタンをぐりぐりと押し、ドアを開ける。
電車に乗り込むと、すごく人に見られる。
やだ…そんなに見ないで…溶けちゃう…/////とか思ってる心の余裕はこのときのわたしにはない。
ひどくテンパりながらボックス席に腰掛ける。
そして、これだ!

2011090403
電車に乗ってから気付く。
ああ、もう一枚切符を買っておくべきだった……!
綾部なんてもう行かない気がするもの。保存用に欲しかった。

何分か遅れで発車。
台風の影響で遅れているらしい。
そして車内に料金表の電光掲示板があったのだが、それの見方がいまいちよくわからない。あれどうやって見るの…摩訶不思議…。
綾部からさらに上、東舞鶴行き。
どんなところなのかなあ、とわくわく。
どんどん進んでいく。乗ってくる人はいれど、降りる人はいない。みんな東舞鶴に行くのかな!じゃあ栄えているところなんだ!と、このときは思っていました……。

9時半過ぎ、東舞鶴に到着。
降り立って一言。
なにもねぇじゃん……!
目の前にはタクシープールが広がっておりました。
時間を潰せそうなところもないのですぐさまタクシーに乗り込み「ホテルマーレたかたまでお願いします」
無言でいたらタクシーのおっちゃんが話しかけてくる。
おっちゃん「えらい早いチェックインですねー」
きち「いや、今日はそのホテルである友人の結婚式に列席するんですよ」
おっちゃん「あー、そうなん!」
きち「はい」
おっちゃん「ほれ、あれがマーレやでー」
たぶんワンメーターで着く距離だったと思う。よく覚えていない。田舎の方はタクシーの料金が安いんだなあと思った。その分お給料も少ないのだとおっちゃんは言っていた。がんばれおっちゃん。
キャリーやらを下ろしてもらって、ホテル内へ。

エントランスに清掃員の方がいらっしゃって、わたしを見るなり「結婚式ですよね? 受付は3階ですよー」と声をかけてくれました。やさしい!
1階のフロントをスルーし、またも一人エレベーター!もうやめてくれよ!
gkbrしながらエレベーターで3階へ。
こっちかなーって思ってのろのろ歩いていると、なんだか開けた場所に出た。なんか人もいるなーと思ってきょろきょろしたらそこにはウェルカムボードが。
や、やっちまった…!
ここはドレスを着て綺麗にしてからくるところだ!やっべぇ!※この時わたしはびっくりするくらいカジュアルな普段着でした
青ざめながら近くにいる人を見る。すごく綺麗な格好をしたお姉さま二人とお兄さま。
静止3秒。
固まりながらぎこちなくお辞儀をしました。どうもすみません…!
きち「あ、あの! こんな格好で申し訳ないのですが! 今日織葉ちゃんの結婚式に列席する者です! 着替えるところはどこですか!」
もう日本語が不自由だった。
お姉さま方もお兄さまも更衣室の場所なんて知るはずもなく。
どどどどどうしよう…!って焦ってたら式場のスタッフさんが走って来てくれて、更衣室まで連れて行ってくれました。よ、よかった…初っ端から迷惑かけてごめんね皆さま…!
スタッフさんに「結婚式初めてでどうしていいかわからなくてもうほんとすみません迷惑掛けてすみません」と弾丸トークでふじこる。
面倒くさいわたしにもにっこりと笑顔で対応してくれるやさしいスタッフさん。ありがとう!
連れて行ってもらった更衣室はホテルの一室で。
こっそりドアを開けるとそこには先客が。
どなたか存じ上げないので軽く挨拶だけしてさっさと着替えようとする。
あ、そういえば式場に着いたら連絡しろって母から言われてたな。メールでもするか。と携帯を探す。
ポケット。あれ?リュックにいれたっけ?ここかなー、あれ?ないや。まさか…!い、いや、キャリーに入ってるかもしれないもんね!よ、よーし探すぞー!あっれー、ち、ちがうよな!まさかな!もう一回リュックの中探そう!そうしよう!

2011090409

どこ探してもない!どうして!もしかしてホテルに忘れてきた!?いや、電車のときはあった!じゃあどこだ!た、た、タクシーだあああああああああ!!!!!!!!!
タクシーに乗ったときに携帯をズボンの後ろポケットに入れていて、降りるときに慌てていたので座席に落としたのも気付かず。そのままタクシーの中に置き去りにしてしまったのだった!
旅先で携帯なくすとかねえよ!家の電話番号はわかるけど吉村さんと連絡取れないじゃん!それは大変まずい!吉村さんを本当の意味でぼっちにしてしまう!
ひっくり返した荷物もそのままに更衣室を飛び出し、スタッフさんを探す。と、さっき対応してくれたスタッフさんが。
きち「すすすすすみません! あ、あの! わたし携帯をタクシーの中に置いてきてしまったみたいで! ないと困るんです! どうしましょう!!!」
スタッフさん「至急お探しします。何色ですか?」
きち「ピンク、ドきつい濃いピンクで、水色のストラップがついてます!」
スタッフさん「全力を尽くしますので、着替えて待っていてください」
きち「よ、よろしくお願いします!!!」
すごく冷静なスタッフさんとテンパって訳が分からないわたし。なにがどうしましょうだよ…水色のストラップってイナズマと落乱だよ…二つの意味で恥ずかしいよ……。
とりあえず携帯の件はスタッフさんに任せました。わたしは何の役にもたたないし。
はあ…ホテル来てからついてないよ…やっぱり昨日左近ちゃんと伝七がわたしにデレたせいだ…バチが当たったんだ…不運委員会のバカ!とツンデレに責任転嫁する。最低だなわたし!
更衣室に戻り、いそいそとドレスに着替える。
ああ、なんだかすごくアウェーな空間だ。みんなお着物だし。わたし一人でこんなピアノの発表会みたいなドレスでいいのかな…ともうマイナス思考が頭を離れない。
重たい身体に鞭を打って着替え、髪を適度にセットし(カチューシャしてワックスで整えるだけ)、パーティーバッグにいろいろ詰める。
しかしこのバッグなんにも入らねえな!
まずお財布が入らなかったので現ナマでこっそり忍ばせました。
中身こんな感じ。
2011090410

着替えたし、バッグに無理矢理いろんな物詰めたし、よし、今度こそ受付へ!
しかしまたエレベーター……ほんと勘弁してよう…。
綺麗な格好して受付。
きち「先程はご迷惑かけてすみません…心ばかりですがお納めください…」
お姉さま「あ、お名前書いてください」
特に気にされてなかった!(・∀・)よかった!のかな。
しっかし、この綺麗な格好した男性、どこかで見たことあるんだよなぁ…誰だろう…と思っていたら、話しかけられた!
男性「今日は遠いところからよく来たねー」
きち「あ、遠かったです。けど、織葉ちゃんに逢いたくて来ました」
男性「本当、ありがとうね」
きち「……!」
こ、この方、新郎さんだ!!!
だから見たことあったんだ!だけど名前思い出せない!最悪!
と、悶々とお話ししていたら今日の主役の片割れ、新婦の織葉ちゃん登場!
真っ白のウェディングドレスに身を包んだ織葉ちゃんはそれはそれは綺麗で!
織葉ちゃん「どうもー」
きち「織葉ちゃん! おめでとう!」
織葉ちゃん「…! きちちゃん!?よく来たなぁ!」
長い間逢ってなかったから最初誰だか分からなかった模様。でも声で思い出してくれたよ!
それからなんやかんや忙しい織葉ちゃんを横目に新郎さんとお話す。
きち「本当織葉ちゃん綺麗ですねー、妬けちゃいますよ」
新郎さん「え、そう?」
そこで何故だかわたしに目線を合わせ、織葉ちゃんに向けてピースし出す新郎さん。
ちょ、織葉ちゃん笑ってるしー!
茶目っけたっぷりの優しいほんわかした雰囲気の方でした。
お式までの時間ロビーで待っていると、年の近そうなお姉さんが。話しかけてみると織葉ちゃんのお友達さんで。
そのお友達さんも新婦織葉ちゃん以外ほとんど面識がないそうで。わたしも同じ状況だったから意気投合。
そしてそして、お式が始まる直前に、スタッフさんがわたしの元へやってきて。
スタッフさん「これでしょうか?」
きち「! ありがとうございますうううう!!!」
携 帯 が 帰 っ て き た !
何度も何度もしつこいくらいにスタッフさんにお礼を言いました。本当にありがとうございます。

なんやかんや時間が過ぎ、いよいよお式。
舞鶴の海をバックに和やかに行われる。
誓いのキスのときに新郎新婦共々「ぶふっ」と吹き出していました。ちょ、なんでww
小雨の降る中外へ出て、フラワーシャワーやらクラッカーやらを。
そのあとのブーケトス。
「若いお嬢さん方、前に出て!」
とどこからともなく言われ、前に押し出される。やだ…恥ずかしい……!
一回目は織葉ちゃんのすぐ近くに落ち、不発。
二回目に投げたものは、最初に意気投合したお姉さんの胸元へすっぽり。きゃー!おめでとうございますー!
良かったですねって声をかけたら「嬉しいけども、これ持って帰ったら母親になんて言われるか…」と切ない顔でおっしゃったのをわたしは絶対忘れません。

続いて披露宴。
席次表の代わりに、なんとお箸に名前が入っていました!
粋なことするなあ。
披露宴が始まるのを同じテーブルの方とお話ししながら待っていると、他のテーブルの方々は早々に飲み始めていました。え、そういうことなの…?
楽しくおしゃべりしていると、そろそろ披露宴が始まるようで。
どきどきしながら待っていると新郎新婦入場!
わああああああ綺麗だあああああああああ!!!!!!
もうここで泣きそうになる。いくらなんでも早すぎると思う。
食事もおいしいし余興も楽しいしですっかり緊張もほぐれ。
わたしがいたテーブルの方々はAさん(織葉ちゃんの中学の同級生、スピーチをする)、Bさん(織葉ちゃんの高校の同級生、車で来た)、Cさん(結婚指輪をデザインした)で、全員女性。
そしてみなさんお酒があまり強くないらしい。
Aさんはスピーチがあるから緊張して飲めない、Bさんは車で来ているから飲めない、Cさんはビールが飲めない。というわけでがっつり飲まされました。一人で瓶を空けました。

お色直しのときにエイトの無限大が流れて、織葉ちゃんらしいなってくすっとしました。
※織葉ちゃんとわたしはエイト繋がりで知り合ったんだよ!

ケーキカットのときは思いっきり近くまで行って写真撮りました。
そのケーキなのですが!
新郎新婦のお二人は職場結婚で。
新郎さんはバスの運転手さん、新婦織葉ちゃんはバスガイドさん。
そんな二人にぴったりのケーキ!
2011090404
二人の乗るバスの前には、一本の長い道。これからは二人でどこまでも一緒に、行けたらいいね。
そしてこのケーキを食べようとしたとき。
「各テーブルにお一人だけ、お皿の裏にシールがついている方がいます。そのラッキーな方には、お花を差し上げます」とのアナウンスが。
こっそり覗いてみたら、あ、あ、あった!
すごい!幸福の青い鳥のシールだ!
このラッキーは昨日買った仁和寺の御守りのおかげだな!
テーブルに飾ってあったアレンジ花を頂きました。
201109407
今年分のラッキーを使い果たしてしまった気分だがだいじょうぶか…?

いよいよクライマックス。
織葉ちゃんからご両親に向けてのお手紙でうるっとしてしまいました。
お式に出るまで、ぶっちゃけあんなお手紙で泣かないだろーと思っていました。だけれど、列席するとやっぱり違った!こんなにも、泣ける。
涙がこぼれないようにするのに必死でした。

引き出物と一緒にお花を持ち、ロビーへ。
そこには新郎新婦とご家族が待っていてくれました。
みなさんにお祝いと、呼んで頂いた感謝を述べ、結婚式が幕を閉じました。

着替えようと更衣室に行くと、始まる前にいらっしゃった方たちと遭遇。
やっぱり御親族の方たちでした。
お祝いの言葉を言い、そそくさとお着替え。またも超絶カジュアルファッション。ノースリーブに短パンです。
フロントの方にタクシーを呼んでもらって、東舞鶴駅へ。
キャリーにプラスしてドレス、そして引き出物を持っているわたしはもう観光客なのかなんなのか、すごく怪しかったと思います。
駅に着いたら迷わず窓口へ。
きち「今から出る電車で、いちばん早く京都に着く電車の切符ください!」
駅員さん「あぁー、いちばん早いのだと特急かなぁ」
きち「それでいいです!」
駅員さん「今からだと50分待つけどいい?」
きち「!!? い、いいです! くださいな!」
50分…だと…?
とりあえず吉村さんに連絡を取り、天気の具合などを確認する。
本当に、丸一日一人にしてしまって申し訳ない。ごめんね。
煙草を吹かしながら待つこと50分。
特急!ktkr!たのしい!
早速乗り込む。そうしたら後ろから「あのぅ…」と声を掛けられる。
え、ここ自由席だよね?わたしなんかしたっけ?と思いつつ振り返ると、結婚式で同じテーブルだったCさんが!
Cさんはお式のあと急いで帰っていたからもうひとつ前の電車に乗っていると思いきや、あとちょっとのところで間に合わなかったのだとか。残念。
少しお話しして、じゃあわたしは少し寝ます。と会話をぶったぎった。すみません。
電車が動き出して、流れる景色を見ていたのですが。
朝も言ったように、なんにもない。
すごい山中だったから思わず写真を撮った。
2011090405
トトロいそうよね。
大トトロ=中在家、中トトロ=潮江、小トトロ=七松あたりで妄想すると楽しくなれるかもしれない。
眠気を耐え、やっと綾部。
2011090406
朝は急いでたしテンパってたしで撮れなかったからどうしても撮りたくて。
これを撮ったあとは記憶がぷっつり途切れている。
お酒の力って偉大ですね。
京都に着く10分前に携帯のアラームを設定していたのでなんとか起きれました。※車内なので音無しだよ!
近未来な京都駅に一人で興奮しつつも吉村さんを探す。
吉村さんを探すわたしはかわいそうな迷子のようであった。京都駅広すぎだよう!
重たい荷物を引っ張って京都駅内をうろうろして、やっと吉村さんと合流!逢いたかったよう!
感動の再会もつかの間、すぐに尼崎へ向かう。
ホームへ降りるとそこには尼崎方面行の電車がいる。
え、これに乗ればいいの?え、そうなの?え?え?ちょ、駅員さーん!
一本乗り過ごす我々。
次の電車に乗って、いざ聖地尼崎へ!

JR尼崎駅へ降り立つとそこは聖地の匂い!
改札を降りたところで目に入るのが、これ。

2011090411

しおええええええええええええくくちいいいいいいいいいいいいいへいたああああああああああああつぎやああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
駅構内でhshsする大荷物の女子二人。完全に怪しいですどうもありがとうございます。
息を荒げながらタクシー乗り場へと向かう。すぐにタクシーを使いたがる運動不足な二人。今日一日歩きまわったもんね!これくらいいいよね!

タクシーに乗り込み、おっちゃんと世間話。
おっちゃん「どっから来たん?」
きち「埼玉ですー」
おっちゃん「やっぱり?埼玉顔やなーて思ったわ」
きち・吉村さん「(なんだよ埼玉顔って…)」
おっちゃん「こっちとは顔が違うわー。埼玉行ったことないけど」
きち・吉村さん「(来たことないんかい!)あはは…そうなんですかぁ…」
てきとーに会話をやり過ごし、ホテルへ到着!
キャリーを下ろしてもらったあとに、顔をまじまじと見られる。なんなん…?て思ってたら「やっぱり埼玉顔やわ」
……もうええわ!

ホテルにチェックインして部屋に向かおうとしたらでっかい実写忍たまのパネルがありました。
せいしろうくんの顔のところに穴が開いていて、顔を出せるようになっています。
吉村さん「ちょwきちさんやりなよww」
きち「素面じゃ無理ww」
この日はやりませんでした。ええ、“この日”は。

部屋に荷物を置いてタクシーのおっちゃんに教えてもらった安いごはん屋さんが沢山あるという場所へ。
とぼとぼと歩いていくも、な い や ん け - !
麻婆豆腐のお店しかありませんでした。おっちゃんの、うそつき……!
戻るのもあれなんで大きな道沿いをずんずん進んでいく。が、ごはん屋さんがない。
結構歩いたよー、もうホテルがあんなに遠いよー、どうしようー。
そこへ煌々と光る一軒のファミレスが。
もういいよおなかすいたしあそこにしよう。
尼崎まで来て一発目のごはんがファミレスという残念っぷりである。
おなかいっぱい食べて、さあ戻ろうかとお店を出たら。
すごい雨である。
さっきまで降ってなかったじゃん!このやろう!
吉村さんが折り畳み傘を持っていたので入れてもらい(ありがと!)、二人仲良く半分ずつ肩を濡らしながらホテルへ向かう。

この日吉村さんが行った伏見稲荷のお土産!
2011090408
ちょうかわいい!
鉢屋のくせにかわいい!ありがとう吉村さん!

おなかいっぱいだし疲れたしで眠気マックス。
早々にシャワーを浴び、床に着く、前に何かしらやっていたような気がしないでもないけど記憶がない。
ベッドに入ってからはまたもカオスな会話しかしていない。
しかしその内容も覚えていない。
だから誰か録音してって言ったじゃない!
旅の記録をビデオカメラ回しながら付いてくるnmkwはどこです?本当nmkwは肝心なときに役に立たないな!
……愛故の罵倒である。たぶん。

というわけで、京都・尼崎旅行 落乱*聖地巡礼の段 ~舞鶴編~ 終了です!
次は ~尼崎編①~ をお送りする予定。あんまり期待しないで待っててね!





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleかれんだーsidetitle
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleぷろふぃーるsidetitle

kichi***

Author:kichi***


きち
0926 A型 埼玉

イナイレと落乱について
萌え語りがしたい。

コメント、拍手大歓迎☆

‥詳しい自己紹介はこちら‥
‥いつめん紹介はこちら‥

自重できません。むしろしない。
イナイレと落乱にだだはまりの日々。
風丸は俺の嫁。
緑川も俺の嫁。
照美も俺の嫁。
兵太夫は嫁すぎる。
男の娘好きです。

阿近さん愛してる。

関ジャニ∞忠義くんもだいすき!
関Jr.もすき。
薫太、菊、康二くんがすき!

NAKED BOYSの前内孝文くんがすき。
マジLOVE1000%で絶賛応援中。




・よていはみていひょう・


雷ヶ丘に雪が降る 3/16
わき毛がっ!パーン!

十忍十色 4/15 一般参加
たのしくあついイベントでした!

ふしぎ遊戯~青龍編~ 4/25、4/29(昼)
ふし遊にだだはまりするともしらないで……

スパコミ 5/3 一般参加
不戦敗

源氏物語×大黒摩季songs~ボクは、十二単に恋をする~ 5/14
紫吹さんイケメンすぎ惚れた

鬼切姫 6/6 6/8(昼) 6/10(夜)
わたしは一度でいいからあなたの紫陽花になりたかった

忍フェス 6/17 一般参加
体調不良のため不戦敗

忍ミュ 7/5 7/7(夜) 7/8(昼夜) 7/9 7/12 7/13(夜) 7/14(昼夜) 7/15(千秋楽)

∞祭 8/4(グループ3・5) 8/5(グループ4)

タイツの花道 覇道編 8/26(千秋楽)
タイツの花道 王道編 9/2(千秋楽)




なにかあればこちらまでメールを!
kzmricrut☆yahoo.co.jp
(☆を@にしてくださいね!)

sidetitleかてごりsidetitle
sidetitleどくしょめーたーsidetitle
ラレデンの最近読んだ本
sidetitleらんきんぐsidetitle